掛巻くも 畏き 伊邪那岐大神筑紫の 日向の 橘の 小戸の 阿波岐原に・・・

神前に、祓詞を奏上。氏子の皆さんと共に厳粛な心持ちで。


秋祭りにご奉仕して。