広島県庄原市のグランドホテル横に建っていた、倉田百三の碑です

「青春は短い 宝石の如くにして それを惜しめ  百三」

 庄原市には、倉田百三のお墓もあり、氏はこの地において、不朽の名作「出家とその弟子」を著しました。

 火野葦平もこちらの縁の方で、田園文化センターの中に、記念展示コーナーがあります。

 備北丘陵のなだらかな山々の続く、穏やかな地です。