hanatatibana.cocolog-nifty.com > 息抜きの写真部屋

最初の特攻隊 関行男大尉慰霊碑
妹の家の前にある紫陽花の花
九段坂を登ると
神様に仕え奉る
江田島 海上自衛隊第一術科学校にて
秋天晴れて秋風吹く、橿原神宮の上
天武・持統陵から望んだ夕日
雷丘近くから遠くを望む
奈良県明日香村にて
伊勢神宮の外宮の隣にあるお稲荷さんにて
この写真、なんの変哲もない、ただの部屋なのですが・・・
東福寺の近辺で
芬陀院 雪舟寺 その8
芬陀院 雪舟寺 その7
芬陀院 雪舟寺 その6
芬陀院 雪舟寺 その5
芬陀院 雪舟寺 その4
芬陀院 雪舟寺  その3
芬陀院 雪舟寺  その2
京都の禅寺で拝した明治大帝と昭憲皇后両陛下のご真影
桜です
平成20年元旦の初日の出
倉田百三 胸像
倉田百三 碑
皇太子殿下に献上された、お伊勢様、内宮前、勢乃國屋の「神代餅」は如何ですか
硫黄島で発見された、栗林中将が硫黄島守備隊全軍に布告した「敢闘の誓」です
吉田松陰先生の肖像画
尾道 戦艦大和実物大スケールの主砲部分
尾道・浄土寺の八重桜
頼山陽像
戦艦大和 艦首 菊の御紋章
春の夕暮れ
昭和天皇御製碑 in 広島
大津島・回天訓練基地跡
大亜細亜悲願之碑 説明文・本文
大亜細亜悲願之碑  パール判事
禅寺らしい碑がありました
明治天皇崇拝碑
杉本五郎中佐の遺言
断崖絶壁に刻まれた「尊皇」の文字
枝挿しの桜
近所の菜の花
エジくんとモモちゃんです。

<< 前 | トップページ | 次 >>

杉本五郎中佐の遺言

杉本五郎中佐の遺言

三原市 仏通寺

碑にはこう刻まれていた。

汝吾を見んと欲せば尊皇に生きよ。
    尊皇精神あるところ常に吾在り。

杉本五郎中佐は、「大義」の著者として知られている。
広島の第5連隊に所属し、毎週土曜日には、三原の禅寺、仏通寺に参禅されていた。
満州事変にて戦死。かつて弁慶は敵の矢を一身に受け死して尚斃れなかったと言われるが、杉本五郎中佐は敵の弾を満身に受け死して尚斃れなかったという。

尊皇精神の権化のような人物であった。「大義」はなかなか入手できないが、幸い手元にある。本編において追々ご紹介してみたいと思う。しかし、戦後の微温湯に浸り切ってきた凡俗の不才には余りにも力の及ばぬ技でもあることを、志すたびに痛感させられるのである。

固定リンク