hanatatibana.cocolog-nifty.com > 息抜きの写真部屋

最初の特攻隊 関行男大尉慰霊碑
妹の家の前にある紫陽花の花
九段坂を登ると
神様に仕え奉る
江田島 海上自衛隊第一術科学校にて
秋天晴れて秋風吹く、橿原神宮の上
天武・持統陵から望んだ夕日
雷丘近くから遠くを望む
奈良県明日香村にて
伊勢神宮の外宮の隣にあるお稲荷さんにて
この写真、なんの変哲もない、ただの部屋なのですが・・・
東福寺の近辺で
芬陀院 雪舟寺 その8
芬陀院 雪舟寺 その7
芬陀院 雪舟寺 その6
芬陀院 雪舟寺 その5
芬陀院 雪舟寺 その4
芬陀院 雪舟寺  その3
芬陀院 雪舟寺  その2
京都の禅寺で拝した明治大帝と昭憲皇后両陛下のご真影
桜です
平成20年元旦の初日の出
倉田百三 胸像
倉田百三 碑
皇太子殿下に献上された、お伊勢様、内宮前、勢乃國屋の「神代餅」は如何ですか
硫黄島で発見された、栗林中将が硫黄島守備隊全軍に布告した「敢闘の誓」です
吉田松陰先生の肖像画
尾道 戦艦大和実物大スケールの主砲部分
尾道・浄土寺の八重桜
頼山陽像
戦艦大和 艦首 菊の御紋章
春の夕暮れ
昭和天皇御製碑 in 広島
大津島・回天訓練基地跡
大亜細亜悲願之碑 説明文・本文
大亜細亜悲願之碑  パール判事
禅寺らしい碑がありました
明治天皇崇拝碑
杉本五郎中佐の遺言
断崖絶壁に刻まれた「尊皇」の文字
枝挿しの桜
近所の菜の花
エジくんとモモちゃんです。

<< 前 | トップページ | 次 >>

大亜細亜悲願之碑 説明文・本文

大亜細亜悲願之碑 説明文・本文

広島市 本照寺

ベンガル語の慰霊詩文は 東京裁判でただ一人真理と国際法に基づき日本の無罪を主張し原爆投下の非人道性を指摘したインド代表判事パール博士が 昭和二十七年の秋来広の際 斯の碑建立の趣旨に共感し半日瞑想推敲して揮毫されたものである アジアの民族運動と戦禍にたおれた満蒙華印等動乱大陸の多くの人々の面影偲び浄石にその名記し石窟内に奉安 有志恒友相倚り碑を建立した 慰霊の式典をかさねること三十三回 昭和四十三年五月 恒友協力浄域を整え再建す 日文源田松三筆 英訳文エ・エム・ナイル 碑銘大亜細亜は宮島詠士先生の遺墨に依る

English Translation From Bnngal Language Text of this monument 

For the peace of those departed souls who took upon themselves the solemen vow at the salavation ceremony of oppressed Asia, "OH! Lord, thou being in my heart,
I do as appointed by you"

1952.11.5 Radhavinod Pal

激動し変転する歴史の流れの中に
道一筋につらなる幾多の人達が
万斛の思いを抱いて 死んでいった
しかし 大地深く打ちこまれた
悲願は消えない

抑圧されたアジアの
解放のため その厳粛
なる誓にいのち捧げた
魂の上に幸あれ

ああ 真理よ
あなたは我が心の
中に在る その啓示
に従って我は進む

一九五二年一一月五日
ラダビノード・パール

固定リンク