尾道市向島の日立造船所跡につくられた、映画「男たちの大和」ロケセットに行ってきました。5月7日まででしたのでもう終わりです。幸い、一部分が呉の大和ミュージアムに移される話が進んでいるようでして、何よりです。

 艦首部分の菊の御紋章は、角川春樹氏のこだわりで、「菊の御紋章が無ければ大和じゃない」の一言で急遽追加して作られたということでした。一億円程追加の費用をポンと出されたとのこと、いやはやさすがというべきか。しかし、そのこだわりは正鵠を得ていましたね。

 やっぱり世界最大の戦艦、日本の男の艦には、菊花の御紋章がなければなりません。画竜点睛を欠かなくて良かったですね。私も「男たちの大和」は2回見に行きました。ついでではないですが、このロケ地にも2回行きました。