« 尖閣諸島海域の領海に、中国公船6隻が侵入! | トップページ | 堂々たる反論、慰安婦問題 »

2012年9月14日 (金)

沖縄県知事の二枚舌

尖閣海域に6隻もの中国外交部所属の公船が領海侵犯している事態に、沖縄県知事が、「国と国の問題」だといったそうだ。

「6隻も」海保に驚き 沖縄県知事「国と国の問題」


それは間違いない。しかし、仲井間知事さん。


石垣市を始め沖縄の離島の住民の生命・財産に関わる問題じゃないのか?!


オスプレイ反対や基地反対を唱えるなら、中国の公船出て行けと叫ぶのが、一貫した態度というものだろう。


ダブルスタンダードか。


余りに腹が立ったものだから、紹介しました。


沖縄県庁はこちら。

|

« 尖閣諸島海域の領海に、中国公船6隻が侵入! | トップページ | 堂々たる反論、慰安婦問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/55654991

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県知事の二枚舌:

« 尖閣諸島海域の領海に、中国公船6隻が侵入! | トップページ | 堂々たる反論、慰安婦問題 »