« 平成23年 御歌会始  皇后陛下の御歌 | トップページ | 平成23年 御歌会始  皇太子妃殿下の御歌 »

2011年1月16日 (日)

平成23年 御歌会始  皇太子殿下の御歌

モミジ   ミヤマ                           ト
紅葉する 深山に入りて たたずめば 木々の葉ゆらす 風の音聞こゆ


 以前、妹宮の清子内親王殿下が、耳を澄まして聴き入るような御歌をつくられるお方であるということを聞いたことを思い出した。

 東京近郊の山にお登りになられた折の御歌だという。

 高雄山を散策した時のことを思い出した。

 秋の深山の紅葉は、それは鮮やかな彩りで目を楽しませるものであられたと思われる。

 しかし、殿下は、それを耳でお聴きになる。

 木々の葉を揺らす風の音。

 深い山の中に佇まれる殿下は、その木々の葉を揺らす風の音に、何をお聴き取りになっておられたのだろうか。

 哲学者のような、深い深い殿下の思いを垣間見るような御歌だ。

|

« 平成23年 御歌会始  皇后陛下の御歌 | トップページ | 平成23年 御歌会始  皇太子妃殿下の御歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年 御歌会始  皇太子殿下の御歌:

« 平成23年 御歌会始  皇后陛下の御歌 | トップページ | 平成23年 御歌会始  皇太子妃殿下の御歌 »