« 第2次朝鮮戦争の勃発になるのか・・・! | トップページ | 地獄への道は善意で敷き詰められている・・・「核兵器廃絶を求める署名」運動の正体 »

2010年11月28日 (日)

沖縄知事選の争点は普天間基地のみなのか? 尖閣への中国漁船・監視船による領海侵犯・不法操業はなぜ問題にしないのか???

 沖縄県の命運をかけた知事選挙が明日投開票となるのだそうだ。

 過激派出身の沖縄独立論者の候補と、再選を目指す候補が主要な候補である。

 
 広島市内で、この沖縄県知事選挙について、支援する「憲法センター」云々という団体(正確な名前を忘れました)が、街頭署名活動を行っていた。高齢者が中心で丁度昼の時間であった。

 チラシには、この選挙は、日米両政府 VS 沖縄人民 なのだそうだ。

 沖縄は、日米両政府の桎梏から抜け出して自立(独立?)せよ、というトーンで貫かれていた。

 しかし、沖縄に独立はあり得るのか。

 誰が考えてもすぐに分かることは、あり得ない、ということである。

 日本から「独立」しても、直ぐに中国がやってくる。中国の従属下に入ることを「独立」というのはおかしい。

 チラシには「中国」についてはひとことも触れていなかった。

 更に、これだけ問題になっている尖閣諸島も全く無視である。

 なるほどこの選挙の本質は、中国の従属地区(自治区)への道を開くのか、それとも日本国の一員として共に歩むのか、という事になるのかもしれない。既に中国は沖縄を取り込むために沖縄における工作を相当程度進めていると言われている。

 アメリカ出ていけ、だけで事は済まないというところに問題があるのだと思う。


 ちなみに、普天間基地の反対運動について、現地調査をした方の話を書いておきたいと思う。

 確かに、基地に隣接して小学校があり、危険だという。しかし、何年か前に、校舎が老朽化した際、この際別の安全な場所に小学校を移転してはどうかという話しになり、まとまりかけたという。

 それをつぶしたのが基地反対派のプロ市民活動家たちだった。

 なぜなら、小学校がそこにあるから、子供達が危険だとアピールでき、基地反対運動に利用できるからである。

 このことを聴いて、腹の底から怒りが湧いてきた。

 子供の命を危険にさらしているのは、彼らではないか。

 このことを、誰も指摘しない。なぜなら、沖縄は、基地反対運動に乗っ取られているからである。

 それを全国の左派勢力が支援している。目的は、日本からの離脱=中国への従属であり、日本本土を更に危険にさらすことである、としか考えられない。

 本当に沖縄県民のことを考えているのなら、尖閣諸島における領海侵犯についても抗議の声を上げるべきだろう。しかし、基地反対を叫ぶ人々は、尖閣のことなど知らぬ顔である。面白いものだ。

 ちなみに、広島県内のある自治体で、尖閣問題についての意見書を採択しようとしたところ、反対した党派があった。社会党から社民党に政党名を変えたときに飛び出した最左派のミニ政党である。地域ではまだ地方議員を排出しているが、その本質がいかなるものであるかを明かすような事例である。

 もっと興味深い話もあるが、いかに安全保障問題に疎いとはいえ、今、国民は目覚めつつある。

 北朝鮮の韓国への砲撃により一気に緊張感が高まっているが、果たして間に合うのか。

 沖縄の南部戦跡には全国の慰霊碑が建立されている。特攻隊は沖縄海域に出撃していった。本土決戦を戦った唯一の島である。(硫黄島もあるが)沖縄を見捨ててはならない。沖縄は日本であり、沖縄県民は日本国民なのだから。

 「沖縄知事選は28日深夜に大勢、2氏激しく競る」

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題への対応が焦点となった任期満了に伴う同県知事選は28日、投開票される。自民党県連から支援を受けて再選を目指す無所属現職の仲井真弘多(ひろかず)氏(71)=公明、みんな推薦=と、無所属新人の前宜野湾市長、伊波(いは)洋一氏(58)=共産、社民、国民新、日本、沖縄社大推薦=が激しく競り合っている。28日深夜に大勢が判明する見通し。

 菅政権は、日米合意に基づく同県名護市辺野古崎(へのこざき)地区への普天間飛行場移設に関し、知事選後に局面打開への取り組みを本格化させる考えだ。仲井真氏は政府側との窓口を閉ざさない考えを示し、伊波氏は国外移設を訴えており、結果次第では沖縄側との対話が遮断され普天間問題が事実上凍結になる可能性がある。

 知事選には、幸福実現党員の金城竜郎氏(46)も立候補している。

|

« 第2次朝鮮戦争の勃発になるのか・・・! | トップページ | 地獄への道は善意で敷き詰められている・・・「核兵器廃絶を求める署名」運動の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/50149178

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄知事選の争点は普天間基地のみなのか? 尖閣への中国漁船・監視船による領海侵犯・不法操業はなぜ問題にしないのか???:

« 第2次朝鮮戦争の勃発になるのか・・・! | トップページ | 地獄への道は善意で敷き詰められている・・・「核兵器廃絶を求める署名」運動の正体 »