« 「対外情報調査・分析 民主有志議連設立」 は何のため? | トップページ | 三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼40年の秋を迎へて »

2010年11月19日 (金)

対中ODAがまだ止まっていなかったとは!!!

泥棒に追い銭! その金は中国政府高官の懐に入っているぞ

対中経済援助合わせて9000億円! いまだ続く「偽装ODA」を即刻中止せよ (SAPIO 2010年11月10日号掲載) 2010年11月18日(木)配信


SAPIOのこの記事には驚いた。

チベットやウイグルでは、自国を侵略させるための道路工事をチベット人やウイグル人がやった。

日本は自国を攻める為の軍事転用可能技術を中国に伝え、自国を侵略する意欲満々の中国に膨大な資金を与えているのだ。あまつさえ、トロイの木馬的な移民構想をぶち上げている。


まさに、地獄への道は「善意」に敷き詰められているといえよう。


尖閣諸島海域への中国の巡視船の増強は、一体何を意味しているのか。

本格的に中国の日本への侵略がはじまろうとしている、といえるのだろう。


ちなみに、現在行われている、沖縄県知事選挙は、普天間基地が争点になっているというが、本当の争点は、中国に蹂躙されるのか、独立を守るのか、の闘いだといえる。

|

« 「対外情報調査・分析 民主有志議連設立」 は何のため? | トップページ | 三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼40年の秋を迎へて »

コメント

これこそ、事業仕分けするべきですね。
対中ODAの全額を、海保に回して、フル装備のイージス艦を配備すべきかと

投稿: 通りすがり | 2010年11月23日 (火) 午前 05時15分

「本当の争点は、中国に蹂躙されるのか、独立を守るのか、の闘いだ」まさに我が意を得たりであります

投稿: bb | 2010年11月19日 (金) 午前 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/50068422

この記事へのトラックバック一覧です: 対中ODAがまだ止まっていなかったとは!!!:

« 「対外情報調査・分析 民主有志議連設立」 は何のため? | トップページ | 三島由紀夫・森田必勝両烈士追悼40年の秋を迎へて »