« 森を破壊した戦後日本 | トップページ | 地方版「人権擁護(弾圧)法」=「広島市子ども条例」の制定を阻止しよう! »

2010年11月 3日 (水)

自由を愛する全ての日本国民の皆さんへ!人権擁護法案阻止へ声を上げよう!

 人権擁護法案が、その名とは裏腹に、人権弾圧をもたらし、言論の自由を奪い収容所国家をつくるものであることは既に広く知られていると思います。


 広範な国民の声によって、押し留めてきたこの危険な法案が、またぞろ国会に上程されようとしています。


 10月29日の城内実衆議院議員の質問でこのことが明らかになりました。


 特に広島県内にご在住の方、法相である柳田氏を先の参議院選挙で押し上げてしまった責任があります。


 選挙が終われば6年間はその地位が安泰の参議院議員であるからこそ、判断力が問われます。柳田大臣の判断力がどの程度のものかは、朝鮮学校無償化問題で試されていますが、であればこそ、危険はいまや極大になったといえるかもしれません。


 とにかく、自由を愛する人々は、すべからく法相に抗議のFAXを送るべきです。

 <参議院議員 柳田稔事務所>

 ◆東京事務所:Tel:03-6550-1222 Fax:03-6551-1222

 ◆福山事務所:Tel:084-927-3520 Fax:084-927-3521

 以下のサイトをご参考に、危険な「人権擁護法案」を断固阻止してまいりましょう!

 拡散!法務委員会

 人権擁護法案が提出されようとしています!

|

« 森を破壊した戦後日本 | トップページ | 地方版「人権擁護(弾圧)法」=「広島市子ども条例」の制定を阻止しよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/49926247

この記事へのトラックバック一覧です: 自由を愛する全ての日本国民の皆さんへ!人権擁護法案阻止へ声を上げよう!:

« 森を破壊した戦後日本 | トップページ | 地方版「人権擁護(弾圧)法」=「広島市子ども条例」の制定を阻止しよう! »