« APEC閉幕 日本の存在感は・・・ | トップページ | 仙石官房長官、答弁で自衛隊を「暴力装置」 »

2010年11月14日 (日)

反日の嵐 親中無残 ~デモで店舗襲撃され帰国~ 22.11.14 産経より 

 中国の河南省鄭州市などで10月に発生した反日デモのあおりを受け、同市内で営業する日本料理店を襲撃された鳥取県境港市出身の下西二穂さん(63)が、このほど店をたたんで失意のまま帰国した。日本での中国人農業研修生の受け入れ事業などを通じて親子3代にわたり日中友好に尽力してきた下西さんは、「一部の中国人の間で根強く残る反日感情は、両国の政治・歴史的解決が進展しない限り消えない。同様の暴動は何度でも再発する」と無念さを語った。

  「日本人はいるか」

 店舗の襲撃は10月17日夜7時半すぎに発生した。前日の市内での数千人規模のデモを受けて休業日にしていたが、約10人が車に分乗して乗り付け、防弾ガラスの入り口ドアをたたき壊して乱入、食器棚や冷蔵庫などをひっくり返した。90人程度収容の店内には、粉々になったガラス片が散乱した。2階には女性従業員がいたが、恐怖で声を上げられなかったという。

 尖閣問題で中国人船長が逮捕された直後には、開店中に3人組の男が突然店に押し入り、「日本人はいるか」などと大声を上げて暴れることもあった。

 下西さんは、同市で日本人会を立ち上げ、日本大使館とともに10月下旬から祭典「ジャパン・ウィーク」を開催するために、日中のボランティア約400人を集めて準備を進めていたが、中止になってしまった。

  親子3代で尽力

 河南省の省都である鄭州市には現在人口が1千万人を超え、農村ながら、少しづつ都市化が進む。その街に下西さんが日本料理店を開業したのは平成20年6月。妻を亡くし、子供も独り立ちする中、家屋を除くほぼ全財産を投入して草の根交流に踏み出した。

 境港市議会議長を務めた父親の文雄さんは、日中国交正常化前から、日中関係改善に向けて、当時の周恩来首相とも会うなど、中国は遠くなかった。鄭州市が中心となって進める中国人の日本での農業研修事業の話が持ちあがると、知人を通じて日本側の事務局長を引き受け、4年前から面接後に毎年夏に十数人を受け入れた。娘も事業に携わっていることから、昨年は河南省の地元紙が親子3代にわたる日中友好の系譜を紹介したこともある。

  地元に根付くも

 「中国人船長を釈放したから来たぞ」

 9月、中国人客が下西さんの店に立ち寄った。下西さんは改めて愕然とした。

 「事の背景として、結局、戦争のしこりが取れてはいない。自分がやってきたことなど、政治的にこじれれば、何の役にもたたない」

 開店後、発行した店の会員カードはすでに三千枚。常連客も100人を超え、下西さんは今年春ごろから、ようやく店の売り上げが軌道に乗り、地元に根付き始めたと感じ始めていた。だが、尖閣問題の発生後は、顧客の対応だけでなく、店舗が入居するビルのオーナーが家賃を受け取らなくなり、暗に出て行くよう求められた。被害の保険も利かなかった。タクシーは日本人であることが分かると乗車拒否されるため、韓国人を装った。

 下西さんは「すしや肉じゃが、カレーうどん・・・。店で人気メニューが決まってきたのに・・・」と悔しがる。

 下西さんは「襲撃直後、日本大使館に連絡をしたが、『河南省の外事弁公室に連絡します』というだけで、抗議文を送るまで被害の確認には来てくれなかった。中国にいる日本人をどう守ろうと考えているのか、と大泣きした」という。

 河南省では鄭州以外でも、路上の日本車が次々とひっくり返された。だが、事件は、デモも含めて中国では報道されていない。

**************************************

 この事件と、海上保安庁が、遭難した中国船舶の乗組員の救助に当ったことを対比すると、彼我の国民性の差が改めて浮き彫りになるように感じる。


 戦争のしこり、というが、反日教育の悪影響と言ったほうが現実に近いのではないか。いや、何か機会があると矛先を向ける対象として日本人がくみしやすいのかもしれない。何せ、日本大使館は、何もしないのだから。
 いや、更に考えてみれば、他の民族に対してもひどいことをしてきているわけだから、これはもはや中国人なるものが如何なる存在であるか、ということとして考えるしかない。


 いい、悪い、ではない。


 こういう甚だ厄介な隣人を持ったことを肝に銘じて付き合うべきなのだろう。


 どこの国にもごろつきはいる。しかし、ごろつきが幅を利かせて大きな顔をしている国というのは、あまりないのではないか。


 最近は、我が国の政府中枢に、ごろつきみたいな奴がのさばってきてはいるが。

|

« APEC閉幕 日本の存在感は・・・ | トップページ | 仙石官房長官、答弁で自衛隊を「暴力装置」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/50031058

この記事へのトラックバック一覧です: 反日の嵐 親中無残 ~デモで店舗襲撃され帰国~ 22.11.14 産経より :

« APEC閉幕 日本の存在感は・・・ | トップページ | 仙石官房長官、答弁で自衛隊を「暴力装置」 »