« 卑怯者たちの”政治”が国を滅ぼす ~民主党政権の狂気~ | トップページ | 「氷雪の門」は是非一度ご覧下さい! »

2010年9月30日 (木)

「尖閣諸島」を守る具体策を!

海上保安庁の戦いによって守られている「尖閣諸島」海域。

領海内における不法操業が後を絶たない中国漁船。

公の艦船さえ派遣してきているという。


警察力で守りきれなくなった時、海上自衛隊に海上警備行動は発令されるのか。


中国海軍の軍艦が尖閣諸島を押さえてしまったら、それを排除・撃退出来るのか。


今回の、領海侵犯、不法操業に体当たりという違法行為を3重に行った中国漁船を裁けなければ、うようよやってくる他の中国船を排除できるはずがないではないか。

誤ったメッセージというが、これほど愚かなこともない。


仙石官房長官の顔が、急速に卑屈になっているのが見苦しい。

菅首相の顔が、おどおどと泥棒猫にように醜くなっているのが腹立たしい。

口先ばっかりで、その場しのぎのカッコつけしか出来ない、なんだっけ、名前もでてこない。ああ、そうそう、前原外務大臣の、幼稚な顔はいたたまれない。

創生「日本」が、菅民主党内閣倒閣宣言を出したが、一刻も早く、国の為に打倒して欲しい。というか、そろそろ国家の運営が如何に重責であるかが身に染みて、何の覚悟もない菅内閣の面々は政権を放り出したいのではなかろうか。それとも、国家をおもちゃにして権力を振り回すことが面白くてならないのだろうか。


あれほど政治主導を言っていた連中が、一地方の検察庁に責任を押し付ける。

もう二度と政治主導などと、いう資格はないな。

官僚機構には勿論問題はあるだろうが、この脳死内閣の下でもかろうじて国家を支えているのは官僚のおかげではないか。

地元の民主党議員が、そもそも船長を逮捕したのが悪かったと言ったと、知人から聞いた。

ではどうすればよかったのか、と聞いたらそわそわもごもごしてはっきりしない。

国会議員は、国の為に命を投げ捨てる覚悟でやらねばならないが、そんな覚悟を持った国会議員にはほとんどお目にかかったことがない。


|

« 卑怯者たちの”政治”が国を滅ぼす ~民主党政権の狂気~ | トップページ | 「氷雪の門」は是非一度ご覧下さい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/49609418

この記事へのトラックバック一覧です: 「尖閣諸島」を守る具体策を!:

« 卑怯者たちの”政治”が国を滅ぼす ~民主党政権の狂気~ | トップページ | 「氷雪の門」は是非一度ご覧下さい! »