« 中国にて日本人死刑執行~これから中国に渡る際は、麻薬で殺される可能性がある、ということだな~ | トップページ | 外国人参政権に反対する1万人武道館大会に参加しました!!! »

2010年4月13日 (火)

平沼新党「たちあがれ日本」、山田区長らの「日本志民会議」-首長新党

 保守系新党が続々、という感じだ。

 新しい胎動を感じますね。

 ”一度民主党にやらせた方がいい”といっていた人たちに対して、なんちゅう無責任な!と怒っていましたが、日本再生のためには、一度落ちるところまで叩き落とす必要があったのかも知れません。

 ただ、政治はゲームではないので、失敗は多大な犠牲を伴うことを考えると、出来ればこのような際どい事はやらないに越したことはなかったのではないかと思います。

 民主党がどこまで日本を壊してくれるか分かりませんが、取り返しのつかないところまでいかないうちに葬り去りたいものです。


 じゃあ自公政権でよかったのか、と言った人がいました。

 いいはずはありません。

 どちらを向いても売国・亡国政党しかなかったところに悲劇があったわけです。


 民主党の支持が下がりに下がり、自民党の支持は回復しない。

 つまり、この二つの政党に対する不信任なわけです。

 第3局という言い方はあまり好きではありませんが、国民のやり場のない怒りを吸収して、中国でもアメリカでもない、日本に立脚した政党が、誕生したということは、大きな意義があると思います。

 現在の政治の閉塞状況を打破するには、民主党の中の良識派が(いればの話ですが)出てこなければならないでしょう。


 ある民主党議員のはなしですが、民主党政権は10年は続く、と言っていました。政権与党にあるということの強みを踏まえての話しです。10年小沢独裁が続いたら、確実に日本は滅びます。


 参議院選挙で、民主党の大勝は今のところ考えられないでしょう。

 しかし、惜敗位、つまり単独過半数に届かない、という状況は十分考えられます。その時、民主党は、公明党を抱きこもうとするでしょう。

 民主・公明政権です。もしそのようなことになった時には、自公でいいのか、と言っていた人の顔を見にいこうと思っています。いや、そんなつまらないことは無駄なので、自民党が公明党とくっついたので自民党から離れ、民主党の支持基盤になっている団体などに、それでいいのかと言いに行きましょう。

 保守系新党が続々登場してくること。これらの動きは必ずどこかの時点で本格保守政権を生み出すために、自民党内に残っている保守派、民主党内にくすぶっている保守派を巻き込んだ救国政権の樹立に向けて収斂していくはずです。そうなって欲しいと願います。


 しかし、それまでに切磋琢磨が必要でしょう。民主党が繰り返してきた上っ面の頭でっかちの口先だけの政策論議などではなく、地に足のついた真に国民の願いに根ざし、国家百年の大計を樹立する政略をこそ磨きあげていく必要があります。

 しがらみや私利私欲にまみれた、旧い政治にはさようならをして、日本の政治を一ランクアップする、そうした政界再編劇を見たいものです。

 そのために一身をなげうって仕事をする政治家を求めたいですし、それを支える一人でありたいと思います。

 一国の政治は、その国民のレベル以上には成り得ません。明治維新が成功したのは、江戸時代の庶民のレベルが極めて高かったからに他なりません。

 問われているのは、常に国民一人ひとりなのだという自覚こそが、この国を救うのだと思います。


|

« 中国にて日本人死刑執行~これから中国に渡る際は、麻薬で殺される可能性がある、ということだな~ | トップページ | 外国人参政権に反対する1万人武道館大会に参加しました!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/48077316

この記事へのトラックバック一覧です: 平沼新党「たちあがれ日本」、山田区長らの「日本志民会議」-首長新党:

« 中国にて日本人死刑執行~これから中国に渡る際は、麻薬で殺される可能性がある、ということだな~ | トップページ | 外国人参政権に反対する1万人武道館大会に参加しました!!! »