« 葉隠れの 忍ぶ恋をば 仰げども | トップページ | 新型インフルエンザに負けるな »

2009年4月29日 (水)

いやはやまいりました

 久し振りに、仕事も手に付かなくなるほど、恋の病にかかってしまいました。

 (こんなことを書くためのブログではないので恐縮ですが・・・)

 もう5年以上も前に知り合った人であり、今さら何をといわれてしまいそうな相手なのですが、なぜか一気に心に深く入ってしまいました。

 一度かかると、この病はなかなか治りません。それが非常に困りものです。

 病状は一進一退で、あ、もう大丈夫と思った次の瞬間に、また吹き上げてくるのですからどうにもなりません。

 自分にまだ、こんな情熱が残っていたのかと、驚いています。

  写真(うつしゑ)の君の笑(え)まひをつくづくもながめつつ思ふ君の心を

  とりつかれし如くなりけりますらをも恋の奴となりはてにけり

 索漠たる虚脱の中にいるよりも、混沌とはしていてもエネルギーに溢れる今の状態の方がよい。

 恋というものを、稔らせたことがないという前科持ちでありますが、今度こそはと心に期しています。

 

 

|

« 葉隠れの 忍ぶ恋をば 仰げども | トップページ | 新型インフルエンザに負けるな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/44834014

この記事へのトラックバック一覧です: いやはやまいりました:

« 葉隠れの 忍ぶ恋をば 仰げども | トップページ | 新型インフルエンザに負けるな »