« そこの浅い海は泡立つ・・・ブレーキの壊れた暴走車、韓国 | トップページ | 竹島不法占拠を追認するうアメリカに断固抗議する! »

2008年7月31日 (木)

日本人の慰霊の心を蹂躙する「原爆慰霊碑」の破壊を許すな!

 県外から来て広島市内を見て回る人々には、おそらく、いたるところに「原爆慰霊碑」が建立されていることに気づくだろう。それは、「いわゆる」つきの平和公園のものと異なり、「慰霊」の二文字がくっきりと刻まれているものが多い。その中でも、この慰霊碑はやや趣の違うものだった。

この原爆殉難者の慰霊碑は、余り目立たないが、台座に「殺身以成仁」と刻まれているもので、この建立については、広島の復興は、犠牲になった方々の冥助のおかげという感謝の念があったことを、かつて記録で読んだことがある。

 「過ちはくりかえしませぬ」に代わる、本当の意味の慰霊の思いの込められた慰霊碑なのだ。

 下手なことはいえないが、竹島で気が変になっている連中の中に、暴走したものがいるのではないか、ととっさに思った。

 日本を否定したい人々の暗い情念が、ひたひたと忍び寄っているように思えてならない。

 というよりも、あれだけあからさまに侮辱されておりながら、何も感じないでいられる日本人ばかりになってしまっているとすれば、そうした人々はもはや、その暗い情念の闇に飲み込まれてしまったと言ってよいのだと思う。

 気が変になっている連中は他人のことだが、闇に飲み込まれているのは同胞のことなのだ。

 韓流ブームで洗脳された女性連中が、韓国の廃油うに、謝罪の手紙を書いたと報道されていた。この途方もない無自覚な売国奴たちがあふれたならば、この国は保持できるのだろうか。

 国民の自覚を失った人たちが、この国を滅ぼすのだ。

 8月は慰霊の月である。お盆、そして8月6日、9日、15日。

 日本人の慰霊の心を踏みにじる奴輩は決して許すことはできない。

 靖国神社への攻撃と、質は同じものなのである。


<堀川町原爆慰霊碑>壊される…58年建立 広島7月30日21時57分配信 毎日新聞

損傷した堀川町原爆慰霊碑=広島市中区堀川町で2008年7月30日、寺岡俊撮影

 広島市中区にある「堀川町原爆慰霊碑」が倒され、住民らが憤っている。原爆で犠牲になった住民185人の遺族らの寄付で、58年2月に建立。高さ約15センチの石製の台座に高さ約50センチの石碑が乗り、上に高さ約1メートルの人の像が立っている。堀川町本通り会の生長俊幸会長(57)は、「大人4人がかりでやっと持ち上げられる重さ。誰かが倒したとしか考えられない」と衝撃を受けていた。

 会員が25日、倒された碑を持ち上げたが、石碑の一部が縦約15センチ横約10センチにわたり欠けていた。広島東署によると、同日午前1時ごろに「石碑が通路に倒れており、通行できない」という110番通報があり、その前に倒されたとみている。【寺岡俊】

|

« そこの浅い海は泡立つ・・・ブレーキの壊れた暴走車、韓国 | トップページ | 竹島不法占拠を追認するうアメリカに断固抗議する! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/42017787

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の慰霊の心を蹂躙する「原爆慰霊碑」の破壊を許すな!:

« そこの浅い海は泡立つ・・・ブレーキの壊れた暴走車、韓国 | トップページ | 竹島不法占拠を追認するうアメリカに断固抗議する! »