« 秋の一日 | トップページ | 万巻の書を読むに非ざるよりは~ 本を読むといふこと »

2006年11月21日 (火)

女子中学生との会話から・・・女性は神様である、ということについて

 おおげさなタイトルをつけたのは、読んでもらうためにわざとしたことです。まずはごめんなさい。

 さて、今晩(というか昨日夜)、9時過ぎ、とある市の商工会議所の出口のところでのことである。会合が終って駐車場に行こうと玄関の自動ドアを通ると、階段のところに中学生らしい女の子が二人座って携帯メールかなにかをしていました。

 変なおじさんと思はれるかも知れないという危惧も忘れるほど、なにやら可愛げな様子で、ニコッと笑って「寒いでしょ」と声をかけると、二人もにこっと笑って「寒いですよ~」とこたえてくれた。「中に入ればいいのに」というと、何やら困ったような笑顔を返してくる、とその時、後ろから来ていた若い女性が「早くおかえりなさい」という意味の言葉をとても女性とは思えない乱暴な言葉で投げかけて風のように通りすぎました。二人の顔が俄かにかきくもりそうになったのを見て「~~というのにも一理あるよね」(にこっ)と言うと、寸でのところで笑顔が戻ってきた。「おやすみなさい」と手を振って駐車場に行き、先ほどの若い綺麗な女性に、「おつかれさま~」と声をかけて、車に乗り、駐車場から出ようとしてふと見ると、もうあの二人は居なくなっていた。

 変なおじさんを警戒してのことは明らか(笑)だが、帰るみちみち、つぎのようなことを考えていた。

 冷たい階段に座るとおしりが冷える。おしりが冷えるとおなかが冷える。それは単に体に悪い、というだけではない。日本では、女房は山の神でおかみさん、つまり神様で、旦那は、お父さんといって”尊い人”つまり、神様に仕える神主なのですね。なぜ、女性は神様なんだろうか。それは、女性は神社と同じく、「お宮」を体の中に持っています。「子宮」がそれです。旦那は、いつもそれを拝んでいるわけですね。おなかが冷えると、「子宮」が冷える。「子宮」が冷えると、固くなる(かもしれない)。すると、雲の上からやってくる(「生まれる前の子育て」参照です)赤ちゃんが、おなかの中で、固い布団にくるまれることになる。(「子宮」が赤ちゃんの「布団」と見立てて)すると、赤ちゃんは居心地が悪くて困る。赤ちゃんは「三歳までは神の内」だから、神様が困るようなお宮にするのは、女性としてはとてもいけないこと、ということになる。

 だから、早く暖かいおうちに帰りな、と言ってあげるのがよかったかな、と思ったのでした。

 変なおじさんは、そんなこと大切なことを、ぼやっとして言いそびれてしまいましたが、あの若い”綺麗な”女性は、一言で、その核心をずばっと言ってのけたわけで、やはり女性は素晴らしいな、と思いました。

 おしまい。

|

« 秋の一日 | トップページ | 万巻の書を読むに非ざるよりは~ 本を読むといふこと »

コメント

では早速おすすめBLOGに入れさせていただきます!

 そぐわないことなんかないですよ~。

 ぜひとも色々と教えてくださいませ。

 「生命の暗号」は私も読んでみたいですね。

投稿: 橘 正史 | 2006年11月25日 (土) 午前 01時42分

橘さん お気に入りでもお友達でも登録してください。こちらも先日橘さんブログからヒントを得て引用させていただきました。事後報告で申し訳ありません。私のブログは橘さんの『考えるヒント』にそぐわない事もあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします!

投稿: はるかぜ | 2006年11月24日 (金) 午後 05時03分

はるかぜさん、ようこそ!

そうですね~。たしかに最近は、「知らない人に声をかけられたら逃げましょう」というのが学校での指導ですよね。でも、気にしても仕方ありません。本当に寒そうだったので声をかけただけなんですよ。

はるかぜさんのブログもとても感じのよいすばらしいものですね。お気に入りブログに入れさせていただいてもよろしいでしょうか。

投稿: 橘 正史 | 2006年11月23日 (木) 午後 09時13分

ブログご訪問ありがとうございました。
面白いブログですね。為になります。何故「うちのカミサン」とかいうのか今まで不思議でした。おかみさん、山の神からきているのですね。勉強になります。今度使わせていただきます!声をかけるというのは勇気=言う氣があるなぁと思います。それだけ相手の事を思いやる。今の時代、人は人という風潮が強い中で素晴らしいです!

投稿: はるかぜ | 2006年11月21日 (火) 午前 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/12764832

この記事へのトラックバック一覧です: 女子中学生との会話から・・・女性は神様である、ということについて:

« 秋の一日 | トップページ | 万巻の書を読むに非ざるよりは~ 本を読むといふこと »