« 再び、必修科目の未履修問題について | トップページ | 高校未履修問題 「調査書改竄は犯罪」の記事を読んで思うこと、二、三・・ »

2006年10月26日 (木)

敵に似る愚を冒す勿れ

 北朝鮮の核実験は、我が国にとって弾道ミサイルより数段痛烈な目覚ましだったようだ。
 弾道ミサイル発射で、安部政権成立の後押しをした金正日は、今回の核実験で、真正保守政権としての安部政権の基盤強化に貢献したといえよう。
 まことに皮肉なめぐり合わせであるが、結果からすればそうとしかいえない。

 北朝鮮の独裁体制は、極めて異様な全体主義国家であり、擬似君主制独裁国家である。民主主義は勿論機能していない。この国を褒め称えてきた朝日新聞や日教組は、未だに何の申し開きもしていないようである。反省と謝罪が好きなのは、他人に押し付けるときだけだということであるのだろう。

 しかし、一方において北朝鮮全体を憎悪する愚を冒すべきではなかろう。同じ土俵で、同じような低劣な姿勢で争うのは見苦しいばかりである。結局は相手の影響を受けている点で、朝日や日教組と変わらない。

 敵に似る愚を冒す勿れ。而して内を養え。

|

« 再び、必修科目の未履修問題について | トップページ | 高校未履修問題 「調査書改竄は犯罪」の記事を読んで思うこと、二、三・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/12442556

この記事へのトラックバック一覧です: 敵に似る愚を冒す勿れ:

« 再び、必修科目の未履修問題について | トップページ | 高校未履修問題 「調査書改竄は犯罪」の記事を読んで思うこと、二、三・・ »