« 「日本国家にとって「神宮」とは何か」を読んで | トップページ | 皇后陛下72歳御誕辰の御言葉を拝して »

2006年10月21日 (土)

「攘夷の思想」を拝聴して

 松浦光修先生(皇學館大学教授)の講演CDを拝聴して、色々なことを考へさせられたが、ともかくも一番痛烈に感じたことは、「人任せ」ではいけないといふことだつた。

|

« 「日本国家にとって「神宮」とは何か」を読んで | トップページ | 皇后陛下72歳御誕辰の御言葉を拝して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「攘夷の思想」を拝聴して:

« 「日本国家にとって「神宮」とは何か」を読んで | トップページ | 皇后陛下72歳御誕辰の御言葉を拝して »