« 國語の傳統について | トップページ | 安倍総裁誕生!皇室の尊厳を守る体制づくりを願ふ »

2006年9月15日 (金)

江田島を訪問する方に格好のパンフレット

 旧海軍兵学校のあった江田島は、現在、海上自衛隊第一術科学校として、その伝統を受け継いでいます。
 そして、教育参考館には、明治の建軍以来、我が国の歩みと共にあった兵学校出身の方々の足跡が残されています。

 特に、東郷平八郎元帥とネルソン提督の遺髪が安置され、また、兵学校出身の戦没者の方々、また特攻隊で散華された方々の銘が刻まれているなど、ひとつの慰霊の場として襟を正される場でもあります。

 海上自衛隊の施設ということもあり、これまで案内パンフレットなどが発刊された例は管見の限りありませんでした。そこで、出版されたのがこの冊子です。

 嗚呼海軍兵学校
 日本を愛した勇士たち ~江田島教育参考館の展示から~

 一冊500円で、小学校高学年から中学生で充分読みこなせるように配慮された編集がなされています。

 江田島に訪れる方、これから訪れようとしている方、訪れたことのある方、予定は無いが江田島を知っている方、江田島のことを始めて知った方、すべての方々に読んで頂きたいものです。

|

« 國語の傳統について | トップページ | 安倍総裁誕生!皇室の尊厳を守る体制づくりを願ふ »

コメント

見学の栞として最適です。

投稿: 茶畑元 | 2006年9月16日 (土) 午後 04時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江田島を訪問する方に格好のパンフレット:

« 國語の傳統について | トップページ | 安倍総裁誕生!皇室の尊厳を守る体制づくりを願ふ »