« 自主性尊重の美名に逃げる親たち | トップページ | 小泉首相の功罪・・・ »

2006年4月15日 (土)

伊勢神宮をお参りして

Img_2285
天津国たまさかに見ゆ心地して今日は参りぬ五十鈴の宮に

朝まだき 玉砂利の音の 心地よき 参道を行く 寒さ忘れて

一歩み 歩めば歩む たびごとに すがすがしさの 満ちたらひゆく

何事の おわしますかは 知らぬとも 胸内に溢るる この思ひはも

**********
この一月に、伊勢神宮におまいりした時につくった歌です。
皇室典範問題が急を告げていたときでしたので、本当に、
緊張感を持って、祈りを捧げてまいりました。

|

« 自主性尊重の美名に逃げる親たち | トップページ | 小泉首相の功罪・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮をお参りして:

« 自主性尊重の美名に逃げる親たち | トップページ | 小泉首相の功罪・・・ »