« お留守になって・・・ | トップページ | 「教育激変~新教育基本法案がめざす「家庭」「学校」「日本」の10年後~」発刊! »

2006年4月30日 (日)

米大統領の心を動かした、横田早紀江さんの手紙 ~ささやかな応援~

横田早紀江さんと弟の拓也さんが米ブッシュ大統領に面会し、拉致被害者の救出への支援を訴え、大統領の心を動かした。

「私たちには時間がない」という横田さんのためにも、一刻も早く、全ての拉致被害者の救出を求め、経済制裁をはじめありとあらゆる手段で北朝鮮に迫るよう、我が国の政府にも求めたい。

米下院公聴会での証言と、米ブッシュ大統領に宛てた横田早紀江さんの手紙の全文を、新聞記事を元に、アップしておきたい。ニュース報道だけでなく、米下院そして米大統領の心を動かした、横田さんの言葉をかみしめたいと思うからである。


横田早紀江さんの米下院公聴会証言

 私は、今から29年前、1977年11月に、13歳で北朝鮮に拉致された横田めぐみの母、横田早紀江です。
 めぐみが中学校からの下校途中に行方不明になってから、どうしていなくなったのか分からない長い長い20年間の苦悩の日々を過ごしてきました。めぐみが北朝鮮の工作員によって拉致されたという情報が入ったのが、1997年でした。
 私たちは、めぐみが生きていたのだ、すぐにでも会えるという思いで大変喜びました。けれども、北朝鮮にいると分かってから9年以上が過ぎたのに、まだ救出できません。なぜ、助けられないのか、口惜しくて、悲しくてたまりません。
 金正日(総書記)は、2002年9月の日朝首脳会談で、一転して13人だけの拉致を認めました。北朝鮮が拉致した日本人は13人どころではありませんが、彼らは、数多くの被害者について、いまだに拉致したことさえ認めていません。拉致の疑いのあるケースは450人以上あります。
 娘「めぐみ」と、家族がこの席に来ている田口八重子さん、増元るみ子さん、市川修一さんら8人は、死亡と通告されましたが、「めぐみの骨」とされるものなど北朝鮮が8人の死亡の根拠として提供したものは、日本政府の精査の結果、「すべて信じるに値しない」ものでした。
 これは1年半前、偽遺骨と一緒に日本政府に提供された拉致直後のめぐみの写真です。めぐみは歌の好きな明るい少女でした。この寂しそうな顔を見て、私は思わず写真をなでながら「めぐみちゃん、こんなところにいたの。どれほど不安だったでしょう。まだ助けてあげられなくてごめんなさい」と話しかけました。
 めぐみの娘、私たちの孫であるキム・ヘギョンさんの存在が明らかになり、今年4月にヘギョンさんの父親が「韓国の拉致被害者」、キム・ヨンナムさんであることが、DNA鑑定で証明されました。ヨンナムさんは16歳、高校生で拉致されまさいた。北朝鮮による拉致被害は、日本、韓国だけでなく、中国、タイ、レバノン、フランスなど12か国に及んでいます。
 亡命工作員の証言によると、娘は工作船の暗い船底に閉じ込められ、「お母さん助けて。お母さん助けて」と壁をかきむしって、絶叫し続けて、暗い海を運ばれたといいます。
 めぐみたちはまだ元気であちらにいるのです。本当にもう心身疲れ果てていますが、子どもたちが助けを求めている間はどんなことがあっても倒れることができません。
 子どもたちの失われた年月は取り戻せません。世界各国から拉致されたすべての被害者たちを助け出し、これからの人生を自由の地で過ごさせてやりたい。ひどい人権侵害に苦しんでいる北朝鮮の人々も助けなければなりません。
 世界が心を合わせ、「拉致は許せない。全被害者をすぐ返しなさい。それがないなら経済制裁を発動します」とはっきり言っていただきたい。それが私たち家族の心からの願いです。
(読売新聞 平成18年4月29日より)

横田早紀江さんがブッシュ大統領にあてた英文の手紙

 親愛なる大統領閣下
 娘のめぐみは1977年、北朝鮮に拉致されたとき、13歳で、中学校から歩いて帰る途中だった。その後、20年間は、彼女に何が起きたのか分からず、苦悩の時を過ごした。
 後に亡命した北朝鮮工作員からめぐみが拉致されたことを聞いた。工作員は「彼女は、工作船の船底にある小さな暗い部屋に閉じ込められ、(日本から北朝鮮へ)暗い海を渡る間、『お母さん助けて』と叫びながら、部屋の壁をつめでかきむしっていた」と証言した。
 同封したのは、拉致された後、北朝鮮で撮られためぐみの写真。めぐみは、音楽が好きで、元気な女の子だった。でも、この写真では、とても寂しそうで、私は、思わず「めぐみ、あなたはこんなところにいたの。とても怖かったでしょうね。まだ助けてあげられなくてごめんね」と言い、写真をなでた。
 今でも、めぐみとほかの拉致被害者は、北朝鮮で生きているに違いない。子供の失われた年月は、取り返しがつかないが、世界中の国から拉致された被害者を救い、残りの人生を自由の国で過ごさせてあげることはできる。政府から非人道的な人権侵害を受ける北朝鮮の国民のことも忘れてはならない。
 大統領、私たちがあなたと米国民の助けをどんなにありがたいと感じているかを知っていただきたい。
(産経新聞 平成18年4月30日より)

|

« お留守になって・・・ | トップページ | 「教育激変~新教育基本法案がめざす「家庭」「学校」「日本」の10年後~」発刊! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/9833166

この記事へのトラックバック一覧です: 米大統領の心を動かした、横田早紀江さんの手紙 ~ささやかな応援~:

» PS3の値段に吃驚した!! [Rie]
以外とゲーム好きな私。好きなゲームがあると、一日中やってる時もあるくらい。PS3、早く出ないかな〜って思ってたら値段は62,790円!!((((;゚Д゚))) ナ、ナンヤテ-!! [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 午前 02時42分

« お留守になって・・・ | トップページ | 「教育激変~新教育基本法案がめざす「家庭」「学校」「日本」の10年後~」発刊! »