« 皇室典範改正問題・・・意味不明の櫻田論文 | トップページ | 皇室典範に関する有識者会議報告書 批判 その2 »

2005年12月22日 (木)

必見!「男女平等バカ」〜ジェンダーーフリーはモテない女のヒガミである〜

別冊宝島Real069として出た「男女平等バカ〜ジェンダーフリーはモテない女のヒガミである/年間10兆円の血税をたれ流す”男女共同参画”の怖い話!」は、ふつうに暮らしている、常識ある庶民が、常識ある暮らしを守るためにぜひとも目を通しておくべきものであると思う。

10兆円とは、国家予算の六分の一近い数字である。国を守る防衛費が約3.5兆円だから、国防予算の3倍近くという途方もない予算が、「男女共同参画社会基本法」に基づく「男女共同参画行政」に注ぎ込まれている。

その内実がどのようなものか知ったら、ふつうの常識ある庶民は怒りを通りこして呆れ果て、このようなものに賛意を示す政治家を総スカンすることは明らかだ。未だにものの判っていない「保守」系の議員が、票稼ぎになると思って「男女共同参画」を掲げているが、不見識も甚だしいと言わなければならない。

毒薬もオブラートに包んで飲まされれば、暫くは生きられるかもしれないが、やがて毒が全身に回って死ぬしかない。その毒薬を、毒薬とも知らずに、子供たちをはじめ、健全な人々に、時には強制的にでも飲ませているのが、「男女共同参画」である。

「ジェンダーフリー」という狂気を背景としたこの人格破壊をもたらす、文字通りの「上からのファシズム」、フェミナチと呼ばれる推進者たちのこれ以上の跋扈を許してはならない。

さて、この文章は、紹介で書いているので、目次を転記してみよう。

第1章 過激セックス&ジェンダー教育が国を滅ぼす!

  教育現場からの告発! ついにここまできた!子どもをセックス漬けにする過激性教育の実態

  性教育だけじゃない!  偏向教師たちに支配された倒錯のジェンダーフリー教室

  ジェンダーフリー思想拡散の黒幕 「日教組女性部」の正体

  現在も各地の教室で使用  ジェンダーフリーを教える”洗脳”ビデオ教材のいかがわしさ

第2章 男女平等利権

  県予算の三分の一がジェンダーフリーに! 堂本暁子 狂気のフェミナチ千葉県政

  「内面の自由」を侵害する自治体  これが全国各地の”トンデモ”ジェンダーフリー条例だ!

  男女共同参画御殿1 東京ウィメンズプラザ 石原慎太郎に阻止された過激フェミニストの野望

  男女共同参画御殿2 クレオ大阪他 同和利権か!? 乱立する「男女共同参画センター」の謎

  男女共同参画御殿3 国立女性教育会館(埼玉) フェミニズム真理教のサティアン「ヌエック」見学ツアー

第3章 ジェンダー冤罪の構図

  あなたの職場は大丈夫? ジコチュー女が仕掛けるセクハラ冤罪の構図

  秘 現役女子大生・卒業生匿名座談会 「男はみんなレイプ犯」と教えるブキミなフェミ講座

  妻子が消える! 世紀の邪法「DV防止法」は家族解体法である!

  男を全員痴漢扱い 日本の恥「女性専用車両」はフェミニストが仕掛けた罠か!?

第4章 国家解体法成立の起源

  ”国家解体法”出征の秘密 男女共同参画社会基本法 おぞましい悪魔の法律はこうしてデッチあげられた!

  ジェンダーフリーはまるで中国の文化大革命だ

  フェミニストたちの葵の御紋 「男女共同参画社会が少子化を防ぐ」論を完全論破する!

  これに共感できればあなたもフェミニスト!? [特選]国内有名フェミニストの妄言・珍言・暴言集

  異議アリ! 男女共同参画が皇統・国家を滅ぼす

第5章 「国連」と「先進国」に騙されるな!

  もう一つの伏魔殿 国連主導のフェミニズム世界革命に「ノー」を!

  強姦事件発生率は日本の20倍! 欧米型「姓の自由主義」の大誤算!

  韓国フェミニズム 儒教型家父長制をゆるがすフェミの声

  「男の子でも育て方で女の子になる」 狂気の人体実験「ブレンダと呼ばれた少年」の悲劇

   〜以上、目次紹介 一部省略〜

 見出しが過激になるのは、批判しようとしている対象自体があまりにも常識はずれなものであるためである。あまり免疫のない人は、フェミニストの生の声を聞いたら吐き気を通り越して卒倒してしまうかもしれない。それ位「異常」なのである。しかも、第1章にあるように、義務教育現場で、この狂気の思想による洗脳が、子供たちに強制的に施されているのだ。自分の子供がセックス漬けにされても怒らない保護者は、最早「保護者」ではないと思うが、おかしいと思っても声をあげなければ同じことだ。

 「ふれあいの性」という言葉は要注意で、「性の自己決定権」を教えるためのキーワードなのである。「セックスには、子作りのための性行為だけではなく、楽しみのための性行為、コミュニケーションとしての性行為があり、「それは最高にすばらしい」と教える。相手は異性でも同性でもよく、それも自由に自己決定しなさい、と教える」・・・これを熱烈に推進する性教育研究団体も存在する。行政主催の講演会などでも所属する人々が講師で呼ばれている。

 ともかくも、買わなくてもよいから、書店で手にとって見て確認してみることをお勧めする。

 「女系容認」問題の背景には「男女共同参画」がある。有識者会議の報告書に、明記されている。断じて許せない。

|

« 皇室典範改正問題・・・意味不明の櫻田論文 | トップページ | 皇室典範に関する有識者会議報告書 批判 その2 »

コメント

≪中華民国憲法は、男女平等と書かれているようです≫

 中華民国(台湾)憲法の第7条によると
 「中華民国(台湾)の人民は、男女、宗教、種族
  階級、党派を分つこと無く、法律上では一律の平等が在る。」
  と書かれているようです。 


http://info.gio.gov.tw/ct.asp?xItem=13370&CtNode=904&mp=1#2

http://74.125.153.132/search?q=cache:OtskNgNz6xsJ:www.gio.gov.tw/info/news/constitutionc.htm+%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9C%8B%E6%86%B2%E6%B3%95&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_zh-TW

 中華民國行政院新聞局

  中華民國憲法

  ・第 二 章 人 民 之 權 利 義 務 § 7-§ 24


   中華民國三十五年十二月二十五日制定
   中華民國三十六年一月一日公布
   中華民國三十六年十二月二十五日施行


   第一章 總綱

     ~

   第二章 人民之權利義務

    第七條 中華民國人民,無分男女,宗教,種族,
        階級,黨派,在法律上一律平等。


投稿: えもんかけ | 2009年9月18日 (金) 午前 05時32分

こんにちは。
タイトルに惹かれて全文を拝読いたしました。
面白い分析ですね。
たしかに偏向ジェンダーフリー論者は、ぶ○いくな女性が多いような気がします。
田○陽○とか・・・・。

投稿: 鬱々夫婦【妻】 | 2005年12月22日 (木) 午後 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/7774504

この記事へのトラックバック一覧です: 必見!「男女平等バカ」〜ジェンダーーフリーはモテない女のヒガミである〜:

» ヒトとしての尊厳【妻】 [鬱々夫婦の日記]
男性と女性はそれぞれに対等であるという考えは持っていることを先に述べておく。 しかし私は、ジェンダーフリー(Gender free)という言葉を聞くと、気分が良くない。 誤ったジェンダーフリーを支持する団体がはびこっているからだ。 ジェンダーを盾に「女性が常に弱い存在で... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 午後 02時38分

» (49) 優先席付近では携帯電話の電源をお切りください(o^-^)ノ☆ [メモメモメモ( ..)φ (by 工藤)]
  あーあ、こんなの作ってないで早く寝ょ。。 暇つぶしに他のも読むならこのサイトのトップへ [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 午後 10時04分

« 皇室典範改正問題・・・意味不明の櫻田論文 | トップページ | 皇室典範に関する有識者会議報告書 批判 その2 »