« 中間報告 竹山道雄氏を読む | トップページ | 「聖母マリア信仰」の成立について »

2005年6月10日 (金)

吾ながら乱雑です・・・

正岡子規についても中途半端になっていますねえ。

聖書も、マタイ伝だけは読んだのですが、あとが続かなくて・・・

どうも気が多くていけません。

一つのことをじっくりとやりとげないと

とはいっても、憲法問題に突っ込んでみたり、

体験を綴ってみたりと、

あちこちトンでしまっています。

読んでくださってる方には、まことに申し訳ない次第であります。

考えるヒントになっているのか、はなはだ心もとない限りですが、

お付き合いくださっている方に感謝です。

それと、山の不動様から頂いていたコメントですが、

キリスト教とコミュニズムの相似を指摘したのは、

イギリス憲政論を書いたバジョットが居たように思います。

必ずしも、竹山道雄氏の独断ではありません。

コミュニズムとナチズムの相似を指摘したのは、

アメリカの政治学者、ハンナ・アレントでした。

「全体主義の起源」は有名です。

こうしたことについても、逐一書いてみたいのですが、

浅学非才の身は如何ともし難いところです。

竹山道雄氏については、少ししつこくやっていきます。

|

« 中間報告 竹山道雄氏を読む | トップページ | 「聖母マリア信仰」の成立について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吾ながら乱雑です・・・:

« 中間報告 竹山道雄氏を読む | トップページ | 「聖母マリア信仰」の成立について »