« 不気味な・・・ | トップページ | 憲法論議の常識について »

2005年5月 5日 (木)

本当にコワイのは・・・

・・・しかし、ものを知らないというのは怖いことで、
「日本国憲法」が「ヘイワ憲法」だなどと、寝言をいう人がいる。

何故ヘイワ憲法なんだって聞いたら、いや、9条があるから。

へえっ。前文もでしょ。

そう、前文も。

じゃあ、なんて書いてあるの?

「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであって、」

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」

「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。」

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」

一部分だけど、まあ、こんなところかな。

ふーん。「人間相互の関係を支配する崇高な理想」ってなんのこと?

えっ、えーと、なんだろうね。

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持」って、要するに、自分の国は自分で守ることを放棄してるわけ?生存権も、他国に委ねてるんだ〜!

そういうことになるのかな。

それで大丈夫なの?

勿論、だいじょーぶだよ。だって、世界は、平和を愛する諸国民しかいないもの。

ふーん。きたちょーせんは?

もちろん、平和を愛する諸国の一つに決まってるよ。

じゃあ、中国は?

当然!

平和を愛する諸国民は、軍隊を持っていないの?

い、いや、そりゃあ、自衛のための軍隊は持ってるさ。

?核兵器は自衛のための兵器なんだ〜?

きたちょーせんも、ちゅーごくも、かくへいきもってるよね。

で、でも、アメリカも持ってるだろ。だからひつよーなんだよ。

ふーん。じゃあ、にほんももとうよ。

と、とんでもない!

なんで?

にほんは、へいわけんぽうがあって、世界人類ではじめて、げんばくをおとされた国なんだから、かくへーきなんて持っちゃいけないんだよ。

よくわかんないなあ。

9じょーに、かいてあるでしょ。「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」って。

じえーたいがあるじゃない。

あれは、「せんりょく」じゃないの!

そうなんだ〜。よくわからないけど。

けんぽーをまもれば、へいわでいられるんだね。

そうだよ。

じゃあ、けんぽーをまもろー!

・・・・

まあ、この程度が、ヘイワ憲法云々などと言っている人の、程度でしょう。この程度の低さがこわいといえば一番こわいですね。

|

« 不気味な・・・ | トップページ | 憲法論議の常識について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当にコワイのは・・・:

« 不気味な・・・ | トップページ | 憲法論議の常識について »