« 雑感 | トップページ | 日本人の神観について「古事記傳三之巻」(本居宣長)より―その1― »

2005年4月 6日 (水)

日本人の神観念について・・・本居宣長に学ぶ

「日本思想の源流」を読み解く補助として、本居宣長が「神」をどう考えていたかを踏まえておくことは意義あることだと思い、「古事記伝」から、抜粋して、解説を加えてみた。もとより思うがままに記したことであるので、思い違いもあるかと思うけれど、ご批判を賜れば幸い。その1からその5までを、順次紹介します。

|

« 雑感 | トップページ | 日本人の神観について「古事記傳三之巻」(本居宣長)より―その1― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の神観念について・・・本居宣長に学ぶ:

« 雑感 | トップページ | 日本人の神観について「古事記傳三之巻」(本居宣長)より―その1― »