« 列車事故 | トップページ | 大東亜共同宣言について 〜小泉首相のアジア・アフリカ会議50周年式典での謝罪演説について考えるために〜 »

2005年4月27日 (水)

チャンドラ・ボースの預言 〜小泉謝罪談話によせて〜

There are good soldiers,good engineers,everything is good, but there is no good statesman, prehaps, it may be fatal.

「日本訪問から帰って、ボースがいったことはね、日本という国は偉いことは認める。良い兵隊がいるし、いい技術者もいて、万事結構である。ただし日本には、よき政治家がいない。これは致命的かもしれぬ、といっていたね。」

※チャンドラ・ボースの通訳を務めた、国塚一乗氏の証言。(「黎明の世紀」より)

今も、問題の本質は全く変わっていないように思える。日本が良い政治家(Good Stateman)に恵まれるのは、一体何時のことになるのだろうか。

|

« 列車事故 | トップページ | 大東亜共同宣言について 〜小泉首相のアジア・アフリカ会議50周年式典での謝罪演説について考えるために〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/3875454

この記事へのトラックバック一覧です: チャンドラ・ボースの預言 〜小泉謝罪談話によせて〜:

« 列車事故 | トップページ | 大東亜共同宣言について 〜小泉首相のアジア・アフリカ会議50周年式典での謝罪演説について考えるために〜 »