« 「信ずることと知ること」について | トップページ | 「常識について」 »

2005年3月15日 (火)

「常識」という言葉

「常識」という言葉は扱いにくい言葉ですね。

そんなの常識だよ!という場合の常識。

それは常識にすぎない、という場合の常識。

如何様にも解釈され、都合のよいように使いまわされているという。

そうそう、また小林秀雄ですが「常識について」という文章を発表しています。

丁度今手元にないものですから、また改めてご紹介いたします。

念のため申しておきますが、山の不動さんのヒーリングは本当に尊いことと思っています。

http://yakuseido.at.infoseek.co.jp/

|

« 「信ずることと知ること」について | トップページ | 「常識について」 »

コメント

お恥ずかしいことです。^^;;
橘兄の信念と社会貢献に比べれば、ほんの些細な生きる証です。

投稿: 山の不動 | 2005年3月16日 (水) 午前 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/86795/3312030

この記事へのトラックバック一覧です: 「常識」という言葉:

« 「信ずることと知ること」について | トップページ | 「常識について」 »