« 坂本龍馬の歌   その1 | トップページ | 「大東亜戦争殉難遺詠集」 より (36) 桜花集 【徳島県】 中尾正海 »

2015/01/25

坂本龍馬の歌    その2

   湊川に詣でて

月と日のむかしを忍ぶみなと川ながれてきよき菊のしたみづ

   明石の浦に逍遥して

うきことをひとりあかしの旅衣いそうつ浪もあはれとや聞く

   題しらず

人ごころ今日やきのふと変る世にひとりなげきのます鏡かな

文ひらくころもの袖はぬれにけり海よりふかき君がみこころ

|

« 坂本龍馬の歌   その1 | トップページ | 「大東亜戦争殉難遺詠集」 より (36) 桜花集 【徳島県】 中尾正海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂本龍馬の歌    その2:

« 坂本龍馬の歌   その1 | トップページ | 「大東亜戦争殉難遺詠集」 より (36) 桜花集 【徳島県】 中尾正海 »